34歳、社長になりました。

社会人となって丸12年が経ち、2周目へと突入する本日。

株式会社サインコサイン
SIGNCOSIGN,INC. 
http://signcosign.jp

を設立し、代表取締役社長CEOに就任したことをお知らせします。
   
引き続きセプテーニグループであることに変わりはありませんが、まさかこんな日が来るとは思っていませんでした。ご存知の通り経営者とかアントレプレナーみたいなキャラではないものの、公私とものクリエイティブワークを通じて自分自身のMUSTとCANとWANTの重なるところを追求しながら変化の大きい方を選び続けてみたところ、このような現在地となりました。少なくとも今は人生で一番ワクワクしているかもしれません。
   
何の会社かを一言で伝えるのは難しいのですが「FUTURE CO-CREATION TEAM」を名乗り、「もっと自由に!全員で!有益なコトバやアイディア、そして未来を共創する」をミッションに掲げながら、セプテーニ・ベンチャーズ時代より事業活動自体はすでに絶賛走っております。インターナル/エクスターナルのブランディング、コーポレートデザイン、クリエイティブチームのコンサルティング、またスタートアップを含むイノベーション創出などについて、ワークショップや対話セッションといった様々なファシリテーション手法を用いて支援を始めており、徐々に紹介できる実績も増えてくるかと思います。
   
現在の解決ニーズは、ロゴリニューアル、企業理念や行動規範の策定、ブランドコピーづくり、アイディア共創ワークショップ、イベント企画、、、などといったものが多いですが、これらを起点にしたクリエイティブプロデュースや社内教育プログラムの開発、さらにはイノベーション/インキュベーションの支援、そして独自のサービス/プロダクトの提供というところにまで少しずつ踏み込んでいきたいと考えています。
   
またチームメンバーについても自分自身の経験も踏まえ、正社員だけでなく副業やプロボノ・協業パートナーといった様々な形態のもとで多種多様な経験・スキルを持つメンバーで集まり、会社という垣根を超えたチームとして活動していきます。いまの本業だけでは物足りない/もっと実験したいことがある、という人はぜひ積極的にコラボレーションしていきましょう。既にバラエティに富んだ面々が多く集まりつつありますので近日中に小規模ながらもオンライン(ときどきオフライン)コミュニティも立ち上げます。
   
※会社ウェブサイトもできていますので実績/事業内容/チームメンバーについてはこちらもご参照ください。
http://signcosign.jp
   
そして気になる?社名「株式会社サインコサイン(SIGNCOSIGN,INC.)」についてですが、
   
■ SIGN(署名=個人の覚悟)同士でCO-CREATION(共創)することで、
■ ∞(無限大)の未来の可能性を追求する
■ 三角関数のように、難題を解くための「方法論」も創る
■ 全員を「サンカク(参画)」させながら創る
■ サイコなイサイとコインを稼ぐ(最高にサイコな異彩を放つ異才たちと信用を稼ぐ)
■ 様々なメンバーがSIGN IN / SIGN OUTを繰り返す
   
みたいなことを考えながらネーミングとロゴをつくりました。(※社名を決めるのはこれほど難しいのかと自分が当事者になって痛感しました。何度タイムチケットを買いたいと思ったことか…)
   
というわけで、まだまだ吹けば飛ぶような小さな会社ではありますが、ここに第一歩を踏み出し始めました。そしてこの歩みの先では、自分が心から熱中していることに打ち込むことで結果的に利益が得られるということを事業レベルで必ず証明し、世の中の価値観にポジティブな影響をもたらしていきます。
   
そしてもちろん、それは僕一人だけの力で成し遂げることは到底不可能ですので、案件のご相談はもちろん、共に見たこともない景色を見たい人、危なっかしくて見ていられないと思う人、あるいは今の仕事や人材に物足りなさを感じている人やなにか実験・挑戦したいと思っているけど場がない人、久々に話したい人、久々に飲みたい人までぜひお気軽にご連絡ください。会社概要資料などもご要望いただければ個別にお送りします。またオフィスはWeWork Shimbashiに入っておりますのでぜひぜひ遊びにも来てください。
   
さっそく長くなってしまいましたが、未来の無限大(∞)の可能性を共に問い続け、幸せを全員で分かち合えるように推して参る所存ですので、引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます!
   
株式会社サインコサイン( SIGNCOSIGN,INC. )
代表取締役社長CEO / FUTURE CO-CREATOR

加来 幸樹 / Koki Kaku
   
2018年4月2日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

コメント1件

社名には六重の意味がけがされていたんですね😲コレはすごいな🤔

自分は一時期ラップバトル(鑑賞)にハマっていたのですが、バトルで勝ち上がるラッパーは即興でだす言葉に意味がけや責任感、バックグラウンドがあり、ものすごく知的さを感じていました。

言葉のセンス。勝つためには大事ですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。