見出し画像

34歳、新規事業はじめます。

表題の件ですが、実はこの10月より株式会社セプテーニ・ベンチャーズへ転籍し、クリエイティブ系の新規事業へのチャレンジ機会を頂いております。
   
と言っても厳密にはまだ事業化も正式にはしておらず、事業化・会社化に向けた様々な検証を行っているような段階ではあるのですが、やりたいことが 企業やサービスの誕生や成長を支援するコトバやアイデア短い時間で一緒につくる というものでもあるので、せっかくならばこの事業そのものも皆さんと「一緒に」つくっていけると嬉しいなと思い、このようなタイミングで投稿している次第です。
   
少しだけ背景も書きますと、ここ数年は、本業であるインターネット広告クリエイティブにおいても従来のクライアントワークだけでなく、「パフォーマンスの高い広告クリエイティブの作り方の研究ならびに方法論の社内外への発信」また方法論も活かした「広告クリエイティブを考えるための共創ワークショップの開発・実践」さらにプライベートワークとしての「短い時間でネーミングやキャッチコピーを一緒に考えるTimeTicket」といったことにも力を入れて活動をしてきました。

そのような中で広告クリエイティブに限らず様々なコトバづくりやアイデアづくりのご相談をいただくことが増えてきて、またその実施方法としてもいわゆる従来の「オリエン/プレゼン型」のコミュニケーションだけでなく「一緒につくる/みんなでつくる」というスタンスでの仕事の進め方をするほうが、より満足度の高いアウトプットにしかもより短い時間でたどり着けることがわかってきました。

これまでもコトあるごとに「全員クリエイター」のスローガンを掲げ、会社や役職問わずクリエイティブプロセスに参画する/させることの重要性を語ってきましたが、より一層 企業やサービスの誕生や成長を支援するコトバやアイデアを短い時間で一緒につくる ことで世の中の役に立ちたいという思いが強くなり、今回このような機会をいただくに至りました。
   
おかげさまでさっそくこの10月より、企業理念の策定、ブランドスローガンの開発、ロゴマーク含めたVIのリニューアル、といった複数のお仕事の機会もいただき、徐々に納品もでき始めているのですが、実際に上記のような仕事の進め方をすることでたしかに 短い時間でより良いアウトプットに辿り着けるというたしかな手応えを少しずつですが得ることができています。

しかし決していわゆる個人事務所みたいなのをつくりたいわけではなく、テクノロジーの飛躍的な進化に伴う人の価値の再定義や働き方革命にも伴うワークスタイルやスキルセットのアップデートが求められる現代において、当たり前のように「皆がアウトプットに覚悟と責任を持ちながら、正しい役割分担で今まででは考えられない短い時間でより良いクリエイティブをつくっている」ような状況ができることにリアルに貢献するビジネスをつくりたいと思っています。
   
そのためには提供するサービスについても、もっともっともっと汎用性・拡張性のあるものにアップデートしていく必要があるのは言うまでもありません。そしてその難易度は非常に高く、ぼく一人のチカラで到達できるようなものではないことも言うまでもありません。しかしありがたいことに少なくとも半年間くらいはあらゆる可能性に対して実験的にアプローチできる機会をいただけていますので、
   
・何をやっているのかもっと具体的に知りたい
・パートナーとして協力してみたい
・課題解決してほしいものがある
・とりあえず久しぶりに飲みたい
 ・・・etc
   
などの気持ちが少しでも湧いた方がいらっしゃいましたら、コメントやメッセンジャーなどでもお気軽にご連絡いただけると非常に嬉しく思います。
   
世の中の様々な「当たり前」が毎日のように目まぐるしくDISRUPTされ続けるこんな時代だからこそ、この事業づくりにおいてはヒト・モノ・カネの全ておいて、これまでの常識に囚われず色々なチャレンジを行っていきたいと思いますので、より一層みなさんとあんなことやこんなことでもご一緒できるんじゃないかととてもワクワクしています。どうか今後ともカクコウキならびにまだ名もなき新規事業をどうぞよろしくお願いいたします。

カクコウキ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

加来 幸樹|SIGNCOSIGN

株式会社サインコサイン 代表取締役 CEO 自由な働き方に挑戦するチームメンバーと、様々な共創手法を用いたブランドアイデンティティ構築やインナーブランディング領域を中心に支援。30分でネーミングやコピーを共創する念能力を修得済み。オフィスはWeWork Shimbashi。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。